【番組解説】

「ARIA The ANIMATION (アリア ジ・アニメーション)」とは、2005年(平成17年)10月よりテレビ東京系で放映されたテレビアニメ。ウンディーネと呼ばれる水先案内人を目指す少女・水無灯里(みずなし あかり)の活躍と成長を描いたSFファンタジーアニメの第1期。原作は、エニックスの『月刊ステンシル』に連載された『AQUA』およびマッグガーデンの『月刊コミックブレイド』に連載された漫画『ARIA』。アニメーション制作はハルフィルムメーカーが担当した。
2006年に第2期『ARIA The NATURAL』が放映され、2008年に第3期『ARIA The ORIGINATION』が放映された。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

西暦2300年代の未来の火星。火星はテレフォーミングによりアクアと呼ばれる水の惑星となっていた。アクアの観光都市ネオ・ヴェネツィアでは、ウンディーネと呼ばれるゴンドラ漕ぎによる水先案内人が、女子の憧れの職業となっていた。ゴンドラ観光会社・ARIAカンパニーの社員で、惑星マンホームと呼ばれる地球から来た少女・水無灯里(みずなし あかり)が、一人前のウンディーネ(水先案内人)を目指し、大奮闘する。
ARIA The ANIMATION

【番組データ】

番組名称:ARIA The ANIMATION
よみがな:アリア ジ・アニメーション
英語表記:ARIA The ANIMATION
放映期間:2005年10月06日 ~ 2005年12月29日
放映時間:水曜/25:30~26:00 (木曜/01:30~02:00)
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:13話
テレビ局:テレビ東京
製作会社:ARIAカンパニー
ジャンル:ファンタジー - ヒロイン
原作:天野こずえ
脚本:吉田玲子、佐藤順一、藤咲あゆな
演出:布施木一喜、向中野義雄、後藤圭二、玉川真人
絵コンテ:佐藤順一、向中野義雄、後藤圭二、福多潤
作画監督:古賀誠、近藤優次、吉本拓二、住本悦子
総作画監督:古賀誠
シリーズ構成:佐藤順一
監督:佐藤順一
プロデューサー:立石茂、内田哲夫、日向泰隆
キャラクターデザイン:古賀誠
メカニックデザイン:竹内敦志、石垣純哉
アニメーション制作:ハルフィルムメーカー
音楽プロデューサー:福田正夫
音楽:Choro Club feat. Senoo

[ この作品の主題歌(OP)が収録されたCDを購入する ]
[ この作品の主題歌(ED)が収録されたCDを購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCDを購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP-]
曲名:ウンディーネ
歌手:牧野由依
作詞:河井英里
作曲:窪田ミナ
編曲:窪田ミナ

[エンディング-ED-]
曲名:Rainbow
歌手:ROUND TABLE feat. Nino
作詞:北川勝利
作曲:北川勝利
編曲:ROUND TABLE、桜井康史

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

水無灯里(みずなし あかり):葉月絵理乃(声)
主人公。地球の日本出身。ARIAカンパニー所属。水先案内人を目指し修行中の少女。
「逆漕ぎ」という漕ぐ位置を逆にした間違った漕ぎ方が得意。

藍華・S・グランチェスタ(あいか エス グランチェスタ):斎藤千和(声)
灯里の同世代で同業の友人。ARIAカンパニー所属。水先案内人を目指し修行中の少女。

アリス・キャロル:広橋涼(声)
オレンジぷらねっと所属。水先案内人(ウンディーネ)を目指し修行中の少女。

アリシア・フローレンス:大原さやか(声)
灯里の先輩社員で「水の3大妖精」と呼ばれる実力者の水先案内人。

アリア・ポコテン / アリア社長:西村ちなみ(声)
ARIAカンパニーの社長を務めているオスのアクア猫。

晃・E・フェラーリ(あきら イー フェラーリ):皆川純子(声)
姫屋所属の「水の3大妖精」と呼ばれる実力者の水先案内人。

アテナ・グローリィ:川上とも子(声)
オレンジぷらねっと所属の「水の3大妖精」と呼ばれる実力者の水先案内人。
ARIA The ANIMATION DVD-BOX
[ この作品のBlu-ray BOXをamazonで購入する ]
[ この作品のDVD-BOXをamazonで購入する ]

ARIA The ANIMATIONのテレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成17年
作品番号:1009

【関連作品】
第1期『ARIA The ANIMATION
第2期『ARIA The NATURAL
第3期『ARIA The ORIGINATION