【番組解説】

「風の少女エミリー (かぜのしょうじょエミリー)」とは、2007年(平成19年)4月よりNHK教育で放映されたテレビアニメ。感受性豊かな少女エミリーの日常を描いた青春アニメ。原作は、カナダの小説家ルーシー・モード・モンゴメリ(Lucy Maud Montgomery)の『可愛いエミリー』、『エミリーはのぼる』、『エミリーの求めるもの』などのエミリーシリーズ。アニメーション制作はトムス・エンタテインメントが担当した。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

自然豊かなカナダのプリンス・エドワード島で父と暮らしていた少女エミリーは、結核で父を亡くした。エミリーは、母方の親戚であるニュームーン農場を経営する大地主マレー家に引き取られることになった。厳格な家柄のマレー家で暮らすことになったエミリーは、持ち前の想像力を活かし、小説家を目指して成長していく。
EMOTION the Best 風の少女エミリー DVD-BOX

【番組データ】

番組名称:風の少女エミリー
よみがな:かぜのしょうじょエミリー
英語表記:Emily of New Moon
放映期間:2007年04月06日 ~ 2007年09月29日
放映時間:土曜/07:25~07:50
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:26話
テレビ局:NHK教育(現:Eテレ)
製作会社:NHK、トムス・エンタテインメント
共同制作:NHKエンタープライズ
ジャンル:ファンタジー、冒険、学園、ロマンス
原作:L・M・モンゴメリ(ルーシー・モード・モンゴメリ)
脚本:島田満、中村誠、丸尾みほ、早坂律子、小坂春女
演出:小坂春女、山崎友正、高橋順、矢野篤、鏑木ひろ
絵コンテ:小坂春女、奥田誠治、今澤哲男、西村純二
作画監督:清水恵蔵、大河内忍、八崎健二、平山智
総作画監督:しまだひであき、清水恵蔵
シリーズ構成:島田満
時代考証:赤松佳子
監督:小坂春女
プロデューサー:宮本秀晃
制作統括:冨永慎一、市谷壮
キャラクターデザイン:清水恵蔵、小松香苗
武器デザイン:岡辰也
音楽:宮川彬良

[ この作品の主題歌が収録されたCDを購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCD1を購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCD2を購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP-]
曲名:風の少女
歌手:堀江美都子
作詞:吉元由美
作曲:宮川彬良
編曲:宮川彬良

[エンディング-ED-]
曲名:風のそらみみ
歌手:EPO
作詞:EPO
作曲:EPO
編曲:細井豊

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

エミリー・バード・スター:川上とも子(声)
主人公。想像力豊かな少女。父を亡くし親戚に引き取られる。

テディ・ケント:宮田幸季(声)
絵を描くことが得意な少年。病気がち。

エリザベス・マレー:藤田淑子(声)
エミリーの伯母。マレー家の当主。アーチボルド・マレーの長女。
厳格で気位が高い。

ローラ・マレー:池田昌子(声)
エリザベスの妹。アーチボルド・マレーの次女。料理が得意。

イルゼ・バーンリ:小島幸子(声)
父親と二人で暮らす金髪の少女。エミリーのケンカ友だち。のちに親友となる。

ペリー・ミラー:岡村明美(声)
ニュームーン農場で働く少年。お調子者。

風のおばさん(かぜのおばさん):篠原恵美(声)
エミリーにだけ見える自然の象徴。いつもエミリーを見守っている。

ナレーション:篠原恵美(声)
風の少女エミリー DVD
[ この作品の単品DVD全7巻セットをAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD Vol.1をAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD Vol.2をAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD Vol.3をAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD Vol.4をAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD Vol.5をAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD Vol.6をAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD Vol.7をAmazonで購入する ]

風の少女エミリーのテレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成19年
作品番号:1255

【関連ページ】
[平成19年(2007年)放映開始のテレビアニメ (143件)]