【番組解説】

「スカルマン -THE SKULL MAN-」とは、2007年(平成19年)4月よりフジテレビの深夜枠『DO!深夜』枠内で放映されたテレビアニメ。謎の怪人スカルマンの活躍を描くSFヒーロー作品。原作は、講談社の『週刊少年マガジン』に掲載された読み切り漫画作品『怪奇ロマネスク劇画 スカルマン THE SKULL MAN』。アニメーション制作はボンズ(BONES)が担当した。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

第二次世界大戦後の日本。巨大な企業城下都市・大伴市では、怪事件が発生していた。その犯人と噂されていたのは、ドクロの仮面を被った謎の骸骨怪人だった。大伴市出身のトップ屋・御子神隼人(みこがみ はやと)は、謎の怪人スカルマンを追うが…。
EMOTION the Best スカルマン -THE SKULL MAN- DVD-BOX

【番組データ】

番組名称:スカルマン -THE SKULL MAN-
よみがな:スカルマン
英語表記:THE SKULL MAN
放映期間:2007年04月28日 ~ 2007年07月21日
放映時間:土曜/25:45~26:15 (日曜/01:45~02:15)
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:13話
テレビ局:フジテレビ(CX)
制作会社:スカルマン製作委員会
ジャンル:SF、ヒーロー
原作:石ノ森章太郎
脚本:出渕裕、水上清資、水上清資
演出:寺東克己、室谷靖、山田弘和、うえだしげる
絵コンテ:もりたけし、加藤敏幸、高柳滋仁、仁賀緑朗
作画監督:柴田淳、藤澤俊幸、光田史亮、山田正樹
総作画監督:柴田淳
シリーズ構成:出渕裕
監督:もりたけし
プロデューサー:山本幸治、森遊机、吉田雅尋、渡辺マコト、小山仁一郎
キャラクターデザイン:柴田淳
メカニックデザイン:佐山善則
スカルマン&GROデザイン:出渕裕
音楽:鷺巣詩郎

[ この作品の主題歌(OP)のCDを購入する ]
[ この作品の主題歌(ED)のCDを購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCD1を購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCD2を購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP-]
曲名:ひかりのまち
歌手:TOKIO
作詞:甲斐よしひろ
作曲:甲斐よしひろ
編曲:西村智彦

[エンディング-ED-]
曲名:明日は明日の君が生まれる
歌手:Chocolove from AKB48
作詞:秋元康
作曲:藤末樹
編曲:齋藤真也

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

御子神隼人(みこがみ はやと):保村真(声)
主人公。週刊誌の特ダネを追うトップ屋。のちに2代目スカルマンとなる。

スカルマン:土田大(声)
ドクロの仮面をかぶった謎の人物。獣人(GRO)を次々と殺害していく。
その正体は、初代が神崎芳生、二代目が御子神隼人

間宮霧子(まみや きりこ):川澄綾子(声)
ヒロイン。御子神隼人に付きまとい取材を続けるカメラマン。

黒潮豪蔵(くろしお ごうぞう):阪脩(声)
大伴コンツェルンの会長。

神崎芳生(かんざき よしお):加藤将之(声)
初代スカルマンの正体。神父。御子神隼人の幼なじみ。
スカルマン -THE SKULL MAN- Blu-ray Box (初回限定生産) DVD
[ この作品の電子書籍(Kindle版)をAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD Vol.1をAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD Vol.2をAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD Vol.3をAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD Vol.4をAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD Vol.5をAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD Vol.6をAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD Vol.7をAmazonで購入する ]

スカルマン -THE SKULL MAN-のテレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成19年
作品番号:1270

【関連ページ】
[平成19年(2007年)放映開始のテレビアニメ (143件)]