【番組解説】

「ソウルイーター」とは、2008年(平成20年)4月よりテレビ東京系で放映されたテレビアニメ。武器職人のマカと、その武器となる少年ソウル=イーターの活躍を描いた学園ファンタジー作品。原作は、スクウェア・エニックスの『月刊少年ガンガン』で連載された同名漫画。アニメーション制作はボンズが担当した。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

アメリカネバダ州のデス・シティーにある死武専こと死神武器職人専門学校。死武専の生徒たちの目的は、99個の人間の魂と1個の魔女の魂を集め、死神様の武器デスサイズを作り出すことだった。武器を使いこなす武器職人の生徒・少女マカと、そのパートナーで武器に変身する生徒・魔鎌の少年ソウル=イーターは、戦いの末、人間の魂99個を喰らうことに成功していた。マカとソウル=イーターは、最後の1個となる魂を求め、魔女ブレアと対峙するが、魔女の桁違いの強さに驚愕する。
ソウルイーター

【番組データ】

番組名称:ソウルイーター
よみがな:ソウルイーター
英語表記:SOUL EATER
放映期間:2008年04月07日 ~ 2009年03月30日
放映時間:月曜/18:00~18:30
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:51話
テレビ局:テレビ東京
製作会社:テレビ東京、電通、ボンズ
ジャンル:ファンタジー、学園
原作:樋野まつり
脚本:大和屋暁、清水恵、津村米紀
演出:五十嵐卓哉、安斎剛文、米田光宏、佐藤育郎
絵コンテ:五十嵐卓哉、増井壮一、福田道生、松尾慎
作画監督:伊藤嘉之、菅野宏紀、柴田淳、村井孝司
総作画監督:伊藤嘉之
シリーズ構成:大和屋暁
監督:五十嵐卓哉
プロデューサー:吉野文、山西太平、大薮芳広
キャラクターデザイン:伊藤嘉之
コンセプトデザイン:荒牧伸志
メインプロップデザイン:星野猛
音楽:岩崎琢

[ この作品の主題歌が収録されたCDを購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCD1を購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCD2を購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP-]
曲名:ふたつの鼓動と赤い罪
歌手:ON/OFF
作詞:mavie
作曲:黒須克彦
編曲:h-wonder

[エンディング-ED-]
曲名:still doll
歌手:分島花音
作詞:チェロ
作曲:Mana
編曲:Mana

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

マカ=アルバーン:小見川千明(声)
主人公でヒロイン。死武専の成績優秀な女生徒。性格は負けず嫌い。
相棒は、ソウル=イーター。

ソウル=イーター:内山昂輝(声)
死武専の生徒で魔鎌へ変身する武器の少年。マカの相棒。皮肉屋の性格。

ブラック☆スター:小林由美子(声)
死神様の息子。のちに死武専の生徒となる。性格は目立ちたがり屋。
相棒は、ソウル=イーター。

中務椿(なかつかさ つばき):名塚佳織(声)
死武専の生徒で多変型高性能魔暗器へ変身する武器の少女。
ブラック☆スターの相棒。おっとりした性格。

デス・ザ・キッド:宮野真守(声)
死神様の息子。のちに死武専の生徒となる。完璧主義者。
二丁魔拳銃トンプソン姉妹とトリオを組む。

エリザベス・トンプソン:郷田ほづみ(声)
死武専の生徒で妹のパティと共に一対の二丁魔拳銃へ変身する武器の少女。
愛称リズ。デス・ザ・キッドの相棒。金髪美人。

パトリシア・トンプソン:高平成美(声)
死武専の生徒で姉のリズと共に一対の二丁魔拳銃へ変身する武器の少女。
愛称パティ。デス・ザ・キッドの相棒。無邪気な性格。

死神様(しにがみさま):小山力也(声)
死神。死武専の学校長。

スピリット=アルバーン:大川透(声)
マカの父親。最強の武器デスサイズに変身する死神様の相棒。

フランケン・シュタイン:内田夕夜(声)、半場友恵(声)
かつてスピリット=アルバーンとコンビを組んでいた天才の武器職人。
ソウルイーター
[ この作品のBlu-RayBOXをAmazonで購入する ]

ソウルイーターのテレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成20年
作品番号:1399

【関連ページ】
[平成20年(2008年)放映開始のテレビアニメ (142件)]