【番組解説】

「鉄のラインバレル (くろがねのラインバレル)」とは、2008年(平成20年)10月よりTBS系で放映されたテレビアニメ。中学生・早瀬浩一(はやせ こういち)の活躍と成長を描いたSFロボット作品。原作は、秋田書店の『チャンピオンRED』に連載された同名漫画。アニメーション制作はGONZOが担当した。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

世界征服を企む秘密結社・加藤機関と、それを阻止しようとするJUDAコーポレーションは、未知のテクノロジーで作られたマキナと呼ばれる巨大ロボットを使って熾烈な戦いを続けていた。そんな中、正義の味方に憧れる中学三年生の少年・早瀬浩一(はやせ こういち)は、偶発的な事故に遭遇したことから、マキナ・ラインバレルのファクター(操縦者)となる。浩一は、次第に人類の存亡を賭けた戦いに巻き込まれていく。
鉄のラインバレル Blu-rayBOX

【番組データ】

番組名称:鉄のラインバレル
よみがな:くろがねのラインバレル
英語表記:Linebarrels Of Iron
放映期間:2008年10月03日 ~ 2009年03月20日
放映時間:金曜/26:25~26:55 (土曜/01:25~01:55)
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:24話
テレビ局:TBS
製作会社:ラインバレルパートナーズ
ジャンル:SF、ロボット
原作:清水栄一、下口智裕
脚本:吉村清子、森田繁
演出:日高政光、奥野浩行、友田政晴、菊池勝也
絵コンテ:日高政光、名村英敏、小林孝志、柳沢テツヤ
作画監督:平井久司、奥野浩行、高木潤、小林利充
総作画監督:平井久司、飯島弘也
シリーズ構成:吉村清子
監督:日高政光
プロデューサー:尾留川宏之、永井理、桑名隆彰、岩佐芳弘
アニメーションプロデューサー:住友英司
キャラクターデザイン:平井久司
メカニカルデザイン:鈴木勤
音楽:コーニッシュ
鉄のラインバレル Blu-rayBOX
[ この作品の主題歌(OP)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(ED1)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(ED2)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCD1をAmazonで購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCD2をAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP1-]
曲名:鬼帝の剣
歌手:ALI PROJECT
作詞:宝野アリカ
作曲:片倉三起也
編曲:片倉三起也

[オープニング-OP2-]
曲名:-
歌手:堀江由衣
作詞:Satomi
作曲:藤末樹
編曲:川口圭太

[エンディング-ED1-]
曲名:雨が降る
歌手:坂本真綾
作詞:坂本真綾
作曲:かの香織
編曲:斎藤ネコ

[エンディング-ED2-]
曲名:Remedy
歌手:坂本真綾
作詞:坂本真綾
作曲:Solaya
編曲:Solaya

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

早瀬浩一(はやせ こういち):柿原徹也(声)
主人公。正義の味方に憧れる中学生。ラインバレルのファクターとなる。

城崎絵美(きざき えみ):能登麻美子(声)
ヒロイン。記憶喪失の少女。もう一人のラインバレルのファクター。

森次玲二(もりつぐ れいじ):中村悠一(声)、斎賀みつき(声)
JUDAコーポレーション特務室室長。冷静沈着な青年。

九条美海(くじょう みう):小野大輔(声)、小松未可子(声)
九条美海ジュダコーポレーション特務室所属の少女。

矢島英明(やじま ひであき):四宮豪(声)
浩一の幼なじみ。

石神邦生(いしがみ くにお):中田譲治(声)
JUDAコーポレーションの社長。

加藤久嵩(かとう ひさたか):福山潤(声)
世界支配を目指す秘密結社・加藤機関の総司令。
鉄のラインバレル DVD
[ この作品の単品DVD全9巻セットをAmazonで購入する ]
[ この作品のBlu-rayBOXをAmazonで購入する ]

鉄のラインバレル テレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成20年
作品番号:1450

【関連ページ】
[平成20年(2008年)放映開始のテレビアニメ (142件)]