【番組解説】

「ミチコとハッチン」とは、2008年(平成20年)10月よりフジテレビ系の深夜アニメ枠「NOISE」内で放映されたテレビア二メ。太陽が眩しい荒野を舞台に、脱獄者ミチコ・マランドロと少女ハッチンの逃亡劇を描いた西部劇風ロードムービーアニメ。南米ブラジルをモチーフにした国を舞台にした作品で、主に女優や男優をキャスティングしている。アニメーション制作はマッドハウスが担当した。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

里親の神父のもとで、虐待を受けて暮らしていたハナは、自由を夢見ていた。そんなある日、脱獄囚の絶世の美女ミチコ・マランドロに誘拐されることによって、その夢は叶えられた。ミチコにハッチンと名付けられたハナは、ミチコの旅に同行することになる。
ミチコとハッチン DVD

【番組データ】

番組名称:ミチコとハッチン
よみがな:ミチコとハッチン
英語表記:Michiko & Hatchin
放映期間:2008年10月15日 ~ 2009年03月18日
放映時間:水曜/26:08~26:38 (木曜/02:08~02:38)
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:22話
テレビ局:フジテレビ
製作会社:ミチコとハッチン製作委員会
ジャンル:アクション、冒険、コメディ
原作:manglobe-
脚本:宇治田隆史
演出:山本沙代、出合小都美、恒松圭、タムラコータロー
絵コンテ:山本沙代、出合小都美、望月三郎、増井壮一
作画監督:清水洋、村谷貴志、川元利浩、森下博光
シリーズ構成:井上敏樹
監督:山本沙代
プロデューサー:小林真一郎、河内山隆、田中信作、山本幸治、竹枝義典
音楽プロデューサー:渡辺信一郎
キャラクターデザイン:清水洋
ミチコバイクデザイン:コヤマシゲト
キャラクターファッションデザイン:山上真理子、山崎省吾
音楽:Alexandre Kassin
ミチコとハッチン CD
[ この作品の主題歌(OP)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(ED)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCD1をAmazonで購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCD2をAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP-]
曲名:Paraiso
演奏:SOIL&"PIMP"SESSIONS
作詞:-
作曲:Tabu Zombie
編曲:SOIL &"PIMP"SESSIONS

[エンディング-ED-]
曲名:ベストフレンド
歌手:カルテット
作詞:カルテット
作曲:カルテット
編曲:田中隼人 ※弦編曲:村山達哉

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

ミチコ・マランドロ:真木よう子(声)、日高里菜(声)
主人公。年齢不詳で前科無限大の脱獄者。絶世の美女かつスタイル抜群。
脱獄不可能といわれる刑務所から脱獄してきた。

ハナ・モレーノス:大後寿々花(声)
ヒロシの娘。通称ハッチン。ミチコと共に旅を続ける少女。

ヒロシ・モレーノス:津田寛治(声)、新井海人(声)
ミチコの恋人。ハッチンの父親。誰にでも優しい男。

アツコ・ジャキソン:坂井真紀(声)、野村涼乃(声)
女性警察官。幼い頃、ミチコと共に孤児院で育った。

ペドロ・ベレンバウザー・山田:若松武史(声)
神父。ハッチンの里親。ハッチンをこき使う。
ミチコとハッチン DVD
[ この作品の単品Blu-ray全11巻セットをAmazonで購入する ]
[ この作品のDVD-BOX1をAmazonで購入する ]
[ この作品のDVD-BOX2をAmazonで購入する ]

ミチコとハッチン テレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成20年
作品番号:1480

【関連ページ】
[平成20年(2008年)放映開始のテレビアニメ (142件)]