【番組解説】

「アラド戦記 ~スラップアップパーティー~ (アラドせんき スラップアップパーティー)」とは、2009年(平成21年)4月よりテレビ東京系で放映されたテレビアニメ。呪いを解くため旅をするバロン一行の旅を描いた冒険ファンタジーアニメ。原作は、ニトロプラスが発売したパソコン用18禁アダルトアドベンチャーゲーム『Phantom -PHANTOM OF INFERNO-』。アニメーション制作はGK ENTERTAINMENTおよびGONZOが担当した。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

アラド暦981年。かつてアラド大陸全土に、カザンの呪いと呼ばれる光が降り注いだ。その光を浴びたものは、呪われ鬼化してしまった。村から追い出されたバロンもその一人だった。少年時代に片腕のみ鬼化してしまった青年バロンは、呪いを解く方法を探して旅をしていた。バロンは道中で出会った個性的な仲間たちと共に、様々な困難を乗り越えていく。
アラド戦記 ~スラップアップパーティー~ DVD

【番組データ】

番組名称:アラド戦記 ~スラップアップパーティー~
よみがな:アラドせんき スラップアップパーティー
英語表記:Arad Senki -Slap Up Party-
放映期間:2009年04月03日 ~ 2009年09月25日
放映時間:金曜/26:45~27:15 (土曜/02:45~03:15)
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:26話
テレビ局:テレビ東京
製作会社:Project Phantom
製作協力:D&F製作委員会
ジャンル:ファンタジー、冒険
原作:NEOPLE/NEXON
脚本:山野辺一記、高木聖子、宮城季詩子、持田康之
演出:池添隆博、矢野多恵子、新田義方、熊澤祐嗣
絵コンテ:池添隆博、矢野多恵子、三浦陽、熊澤祐嗣
作画監督:永作友克、SEO KYUNG-ROCK、定井秀樹、野崎真一
総作画監督:永作友克
シリーズ構成:山野辺一記
監督:池添隆博、LEE JIN-HYUNG
プロデューサー:KIM BONG-SUK、井上健二、大貫一雄、鷹木純一
エグゼクティブプロデューサー:KNG TAE-LYONG
アニメーションプロデューサー:KOMG JI-WON
音楽プロデューサー:藤田純二、森中崇之
キャラクター原案:KANG JOO-SUNG、KIM JANG-HWAN
キャラクターデザイン:永作友克
音楽:中塚武
アラド戦記 ~スラップアップパーティー~ CD
[ この作品の主題歌(OP1)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(OP2)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(ED2)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCDをAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP-]
曲名:Party Play
歌手:野川さくら
作詞:志倉千代丸
作曲:志倉千代丸
編曲:村上純

[オープニング-OP2-]
曲名:塞塵のパンドラ
歌手:野川さくら
作詞:志倉千代丸
作曲:志倉千代丸
編曲:野上野浩司

[エンディング-ED1-]
曲名:果てしない世界
歌手:YMCK
作詞:除村武志
作曲:中村智之
編曲:除村武志

[エンディング-ED2-]
曲名:LEVEL∞
歌手:長谷川明子
作詞:Yura
作曲:伊藤賢治
編曲:-

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

バロン・アベル:近藤隆(声)、喜多村英梨(声)
主人公。幼少期、呪いによって左腕が鬼化してしまった鬼剣士。
鬼化を治す方法を探して旅をしている。

ロクシー:渡辺明乃(声)
ダークエルフの鬼剣士。バロンの仲間。
バロンにしか姿が見えない大剣の憑依霊。

リュンメイ・ランカ:野川さくら(声)
ヒロイン。容姿端麗な格闘家。バロンの仲間。

カぺンシス:鈴村健一(声)
女性に目がない凄腕のガンマン。バロンの仲間。

イクシア・ジュン:辻あゆみ(声)
修行中のメイジ。バロンの仲間。

ミジェダ・ラクスッパ:黒田崇矢(声)
各地を放浪するプリースト。バロンの仲間。
アラド戦記 ~スラップアップパーティー~ DVD
[ この作品の単品DVD全9巻セットをAmazonで購入する ]

アラド戦記 ~スラップアップパーティー~ テレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成21年
作品番号:1523

【関連ページ】
[平成21年(2009年)放映開始のテレビアニメ (128件)]