【番組解説】

「こんにちは アン ~Before Green Gables (こんにちは アン ビフォアグリーンゲイブルズ)」とは、2009年(平成21年)4月よりBS放送のBSフジで放映されたテレビア二メ。孤児となったアンの活躍と成長を描いたビルドゥングロマンス作品。原作は、カナダの児童文学『こんにちは アン』(原題:Before Green Gables)。世界名作劇場シリーズ第26弾。アニメーション制作は日本アニメーションが担当した。
1979年(昭和54年)に放映されたテレビアニメ『赤毛のアン』の前日譚。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

19世紀中頃。カナダ東部の半島ノヴァスコシア州の田舎町ボーリングブロークに、両親を亡くした少女アンが、トーマス家に引き取られつつましく暮らしていた。トーマス家の扱いはひどく、アンは6歳という年齢ながらも家事手伝いを強制させられていた。そんなアンが、明るく前向きな心と持ち前の想像力で、立ちはだかる様々な困難を乗り越えていく。
こんにちは アン ~Before Green Gables DVD

【番組データ】

番組名称:こんにちは アン ~Before Green Gables
よみがな:こんにちは アン ビフォアグリーンゲイブルズ
英語表記:Before Green Gables
放映期間:2009年04月05日 ~ 2009年12月27日
放映時間:日曜/19:30~20:00
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:39話
テレビ局:BSフジ
制作会社:日本アニメーション
ジャンル:ビルドゥングロマン、学園
原作:バッジ・ウィルソン(Budge Wilson)
脚本:島田満、平野靖士、中弘子、中村誠
演出:西田健一、高橋順、城所聖明、櫛引康志
絵コンテ:西田健一、高橋順、城所聖明、谷田部勝義
作画監督:西村貴世、武内啓、菱沼祐樹、佐々木恵子
製作:本橋浩一
監督:谷田部勝義
プロデューサー:山本雅史、田中伸明
キャラクター原案:佐藤好春
サブキャラクターデザイン:-
キャラクターデザイン:西村貴世
音楽:高梨康治、水谷広実、藤澤健至
こんにちは アン ~Before Green Gables CD
[ この作品の主題歌が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCDをAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP-]
曲名:ヒカリの種
歌手:井上あずみ、ヤング・フレッシュ
作詞:小渕健太郎
作曲:吉野ユウヤ
編曲:山下康介

[エンディング-ED-]
曲名:やったね♪マーチ
歌手:井上あずみ
作詞:森由里子
作曲:新井理生
編曲:新井理生

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

アン・シャーリー:日高里菜(声)
主人公でヒロイン。赤毛にそばかす顔の少女。明るく前向きな性格。

ウォルター・シャーリー:井上倫宏(声)
アンの父親。故人。アンが赤ん坊の頃に亡くなっている。

ジョアンナ・トーマス:田村聖子(声)
孤児となったアンを引き取った女性。

バート・トーマス:佐藤せつじ(声)
ジョアンナの夫。トーマス家の家長。
仕事はキライで酒が好きなダメ亭主。

エリーザ・トーマス:わくさわりか(声)
トーマス家の長女。金髪の少女。アンに優しく接する。
お針子の仕事でトーマス家の家計を支えている。

ケンドリック・ハモンド:長嶝高士(声)
アンを子守要員として引き取った男性。製材所を営んでいる。

シャーロット・ハモンド:天野由梨(声)
ケンドリックの妻。アンを疎ましく思い、孤児院に入れたがっている。

エイミー・カーライル:横尾まり(声)
孤児院の院長。中年女性。厳格な態度で孤児院を取り仕切る。

ナレーション:池田昌子(声)
こんにちは アン ~Before Green Gables DVD
[ この作品の単品DVD Vol.1をAmazonで購入する ]
[ この作品の総集編DVDをAmazonで購入する ]
[ この作品の動画をAmazonで視聴する ]

こんにちは アン ~Before Green Gables テレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成21年
作品番号:1533

【関連作品】
赤毛のアン

【関連ページ】
[平成21年(2009年)放映開始のテレビアニメ(128件)]