【番組解説】

「ダンボール戦機 (ダンボールせんき)」とは、2011年(平成23年)3月よりテレビ東京で放映されたテレビア二メ。型ロボットLBXを操る少年たちのの活躍を描いたSFロボットアニメの第1期。原作は、レベルファイブから発売されたPSP用の同名RPGゲーム。アニメーション制作はOLM TEAM INOUEが担当した。
2012年1月より続編で第2期の『ダンボール戦機W』が放映された。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

西暦2050年。ホビー用小型ロボット「LBX(Little Battler eXperience)」の新シリーズ「ダンボール戦機」が、子供たちを熱狂させていた。トキオシティのミソラタウンに暮らす少年・山野バンは、母親に反対されたため、LBXを持っていなかった。そんなある日、バンは、知らない女性からアタッシュケースを託された。アタッシュケースを持ち帰ったダンが、その中を開けると、「AX-00」と機体に記載された「LBX」が収納されていた。そこへ謎の敵が現れ襲撃を受けたダンは、「AX-00」を起動させ、敵を撃退する。バンは、「AX-00」を巡る陰謀に巻き込まれていく。
ダンボール戦機 DVD

【番組データ】

番組名称:ダンボール戦機
よみがな:ダンボールせんき
英語表記:Danball Senki
放映期間:2011年03月02日 ~ 2012年01月11日
放映時間:月曜/19:27~19:55
放送形式:カラー/28分1話
放送話数:44話
テレビ局:テレビ東京
制作会社:テレビ東京、電通、OLM
ジャンル:SF、ロボット、ホビー
原作:レベルファイブ
ストーリー原案:日野晃博
企画:日野晃博
企画設定協力 :楠田芳晃、吾妻康平
脚本:日野晃博、冨岡淳広、樋口達人、福嶋幸典、米村正二
演出:新田典生、前島健一、宮原秀二、サトウ光敏、遠藤晋
絵コンテ:高橋ナオヒト、前島健一、宮原秀二、サトウ光敏
作画監督:西村博之、小林ゆかり、可児里未、下川寿士
総作画監督:西村博之
シリーズ構成:冨岡淳広
監督:高橋ナオヒト
総監修:日野晃博
プロデューサー:紅谷佳和、梶原清文
プログラムマネージャー:鈴木園子、岡林曜子、細谷伸之
アニメーションプロデューサー:若松剛
キャラクターデザイン原案:園部淳
キャラクターデザイン:西村博之
LBXデザイン:園部淳
音楽:近藤嶺
ダンボール戦機 CD
[ この作品の主題歌が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCDをAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP1-]
曲名:1ドリーム
歌手:Little Blue boX
作詞:森月キャス
作曲:前澤寛之
編曲:家原正樹

[オープニング-OP2-]
曲名:以心伝心
歌手:Little Blue boX
作詞:森月キャス
作曲:前澤寛之
編曲:家原正樹

[エンディング-ED1-]
曲名:僕の貯金箱
歌手:前川紘毅
作詞:前川紘毅、堀向彦輝
作曲:前川紘毅
編曲:滝上裕司

[エンディング-ED2-]
曲名:ヒミツキチ
歌手:前川紘毅
作詞:前川紘毅、堀向彦輝
作曲:堀向彦輝
編曲:堀向彦輝

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

山野バン(やまの バン):久保田恵 (声)
主人公。13歳の少年。LBXが大好き。LBX「AX-00」を操る。

川村アミ(かわむら アミ):井上麻里奈 (声)
ヒロイン。バンのクラスメイト。LBXの知識に詳しい少女。

青島カズヤ(あおしま カズヤ):浪川大輔 (声)
バンのLBX仲間。LBXの内部構造に詳しい少年。

海道ジン(かいどう ジン):小田久史 (声)
バンのクラスメイト。転校生。事故で両親を失った少年。
「秒殺の皇帝」と呼ばれるLBXプレイヤー。

海道義光(かいどう よしみつ):藤本譲(声)
海道財閥会長。先進開発省大臣。海道ジンの義理の祖父。
秘密結社「イノベーター」の首領。
ダンボール戦機 DVD
[ この作品のDVD-BOX1をAmazonで購入する ]
[ この作品のDVD-BOX2をAmazonで購入する ]
[ この作品の動画をAmazonで視聴する ]

ダンボール戦機 テレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成23年
作品番号:1740

【関連作品】
[ダンボール戦機 シリーズ]
第1期 『ダンボール戦機』
第2期 『ダンボール戦機W』
第3期 『ダンボール戦機WARS』

【関連ページ】
[平成23年(2011年)放映開始のテレビアニメ (133件)]