【番組解説】

「未来日記 (みらいにっき)」とは、2011年(平成23年)10月よりチバテレビを始めとする独立UHF局系で放映されたテレビア二メ。未来を予知する携帯電話「未来日記」の所有者たち12人が繰り広げるサバイバルゲームを描いたSFバトルアニメ。原作は、角川書店の『月刊少年エース』に連載された同名漫画。アニメーション制作はアスリードが担当した。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

中学二年生の少年・天野雪輝(あまの ゆきてる)は、携帯電話で日々の日記を書くことを習慣づけていた。そんなある日、雪輝は自分が経験していないことが日記に書かれていることに気づいた。未来を知ることができるようになったと喜ぶ雪輝だったが、携帯電話に書かれていたのは、自分が死ぬことだった。そこへ未来日記のもう一人の所有者でクラスメイトの少女・我妻由乃(がさい ゆの)が現れる。
未来日記 DVD

【番組データ】

番組名称:未来日記
よみがな:みらいにっき
英語表記:The Future Diary
放映期間:2011年10月09日 ~ 2012年04月15日
放映時間:日曜/24:00~24:30 (月曜/00:00~00:30)
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:26話
テレビ局:チバテレビ
製作会社:12人の日記所有者たち
ジャンル:SF、バトル、アクション
原作:えすのサカエ
構成協力:えすのサカエ
脚本:高山カツヒコ、小鹿りえ、佐藤勝一
演出:細田直人、川崎逸朗、米田光宏、小林浩輔
絵コンテ:細田直人、川崎逸朗、米田光宏、吉本欣司
作画監督:平山英嗣、小島智加、小谷杏子、町田真一
総作画監督:平山英嗣、岡田万衣子、小島智加
シリーズ構成:高山カツヒコ
監督:細田直人
プロデューサー:小川正和、丸山博雄
アニメーションプロデューサー:平松巨規
企画プロデューサー:伊藤敦
キャラクターデザイン:平山英嗣
プロップデザイン:江田恵一
音楽:加藤達也

[ この作品の主題歌(OP1)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(OP2)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(ED1)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(ED2)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCD1をAmazonで購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCD2をAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP1-]
曲名:空想メソロギ
歌手:妖精帝國
作詞:YUI
作曲:橘尭葉
編曲:橘尭葉

[オープニング-OP2-]
曲名:Dead END
歌手:飛蘭
作詞:渡邉美佳
作曲:藤田淳平
編曲:藤田淳平

[エンディング-ED1-]
曲名:Blood teller
歌手:飛蘭
作詞:畑亜貴
作曲:中山真斗
編曲:中山真斗

[エンディング-ED2-]
曲名:filament
歌手:妖精帝國
作詞:YUI
作曲:橘尭葉
編曲:橘尭葉

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

天野雪輝(あまの ゆきてる):富樫美鈴(声)
未来を予知する携帯電話「無差別日記」を所持する少年。
通称1st。市立桜見中学の2年生。

我妻由乃(がさい ゆの):村田知沙(声)
ヒロイン。雪輝の未来を予知する携帯電話「雪輝日記」を所持する美少女。
通称2nd。雪輝のクラスメイト。雪輝に執着するストーカー。

火山高夫(ひやま たかお):土門仁(声)
自分が犯す殺人を予知する携帯電話「殺人日記」の所持者。
通称3rd。市立桜見中学の英語教師。

来須圭悟(くるす けいご) :田中正彦(声)
未来の捜査状況を予知する携帯電話「捜査日記」の所持者。
通称4th。桜見署勤務の刑事課長。

デウス・エクス・マキナ:若本規夫(声)
時空王。時間と空間の神。未来日記所持者によるサバイバル・ゲームの首謀者。

ムルムル:本田愛美(声)
デウスの部下。小柄の少女の姿をした悪魔。
未来日記 DVD
[ この作品の原作コミックス全12巻セットをAmazonで購入する ]
[ この作品の原作コミックス(Kindle版)をAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD全9巻セットをAmazonで購入する ]
[ この作品のBlu-ray BOXをAmazonで購入する ]

未来日記 テレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成23年
作品番号:1849

【関連ページ】
[平成23年(2011年)放映開始のテレビアニメ (133件)]