【番組解説】

「戦姫絶唱シンフォギア (せんきぜっしょうシンフォギア)」とは、2012年(平成24年)1月からTOKYO MXを始めとする独立UHF局系で放映されたテレビア二メ。女子高校生・立花響(たちばな ひびき)の活躍を描いたファンタジー変身ヒロイン作品の第1期。原作は、KADOKAWAの富士見ファンタジア文庫から刊行された同名ライトノベル。アニメーション制作はサテライトが担当した。
2013年7月には続編の『戦姫絶唱シンフォギアG』が放映された。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

二年前、女子中学生だった立花響(たちばな ひびき)は、認定特異災害「ノイズ」の襲来を受け重傷を負ったところ、鎧型武装ギアをまとった天羽奏(あもう かなで)に命を救われた。そして、女子高校生となった立花響(たちばな ひびき)は、かつての恩人・奏が装着していた鎧型武装ギア「ガングニール」を装着し、ノイズとの戦いに身を投じていく。
戦姫絶唱シンフォギア DVD

【番組データ】

番組名称:戦姫絶唱シンフォギア
よみがな:せんきぜっしょうシンフォギア
英語表記:Symphogear
放映期間:2012年01月06日 ~ 2012年03月30日
放映時間:金曜/23:00~23:30
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:13話
テレビ局:TOKYO MX
製作会社:戦姫絶唱シンフォギア製作委員会
ジャンル:SF、変身ヒロイン、アクション
原作:上松範康、金子彰史
脚本:金子彰史
演出:室谷靖、佐々木奈々子、越田知明、吉田徹、小野勝巳
絵コンテ:伊藤達文、安田賢治、下田正美、林直孝、追崎史敏
作画監督:いとうまりこ、徳田夢之介、実原登、小澤円
総作画監督:小池智史、藤本さとる
アクションディレクター:光田史亮
シリーズ構成:金子彰史
監督:伊藤達文
プロデューサー:森井佑介、椿本康雄、西條真麻、島田篤、堀圭輔、小田ツヨシ
アニメーションプロデューサー:金子文雄
エグゼクティブプロデューサー:三嶋章夫、木谷高明、神蔵龍太、安藝貴範
音楽プロデューサー:上松範康
キャラクター原案:吉井ダン
キャラクターデザイン:小池智史
メカニックデザイン:鈴木雅久
クリーチャー原案:okama
プロップデザイン:吉川美貴
音楽:Elements Garden

[ この作品の主題歌(OP)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(ED)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCD1をAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP-]
曲名:Synchrogazer
歌手:水樹奈々
作詞:水樹奈々
作曲:上松範康
編曲:上松範康

[エンディング-ED-]
曲名:Meteor Light
歌手:高垣彩陽
作詞:mavie
作曲:藤田淳平
編曲:藤田淳平

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

立花響(たちばな ひびき):悠木碧(声)
主人公。私立リディアン音楽院高等科の1年生。15歳の少女。
シンフォギアシステム3号「ガングニール」の装者。

風鳴翼(かざなり つばさ):水樹奈々(声)
もう一人の主人公。私立リディアン音楽院高等科の3年生。18歳の少女。
シンフォギアシステム1号「天羽々斬」の装者。

雪音クリス(ゆきね クリス)[:高垣彩陽(声)
音楽家の父と声楽家の母を両親に持つ音楽界のサラブレッド。16歳の少女。
シンフォギアシステム2号「イチイバル」の装者。

小日向未来(こひなた みく):井口裕香(声)
響の幼なじみの少女。15歳。私立リディアン音楽院高等科の1年生。

天羽奏(あもう かなで):高橋美佳子(声)
翼の元相棒。シンフォギアシステム3号「ガングニール」の先代装者。
響を救うため、命を落とす。
戦姫絶唱シンフォギア DVD
[ この作品の単品Blu-ray全7巻セットをAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD全6巻セットをAmazonで購入する ]

戦姫絶唱シンフォギア テレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成24年
作品番号:1861

【関連作品】
[戦姫絶唱シンフォギア シリーズ]
第1期 『戦姫絶唱シンフォギア』
第2期 『戦姫絶唱シンフォギアG』
第3期 『戦姫絶唱シンフォギアGX』

【関連ページ】
[平成24年(2012年)放映開始のテレビアニメ (156件)]