【番組解説】

「ソードアート・オンライン」とは、2012年(平成24年)7月からTOKYO MXを始めとする独立UHF局系で放映されたテレビア二メ。略称はSAO。仮想世界を舞台に、少年キリトの活躍を描いたSFファンタジーバトル作品。原作は、アスキー・メディアワークスの電撃文庫から刊行された同名ライトノベルシリーズ。アニメーション制作はA-1 Picturesが担当した。
2014年7月から続編の『ソードアート・オンラインII』が放映された。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

西暦2022年。少年キリトは、仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム(VRMMORPG)の「ソードアート・オンライン(SAO)」にログインし、ゲームの世界を楽しんでいた。だが、突如として天才ゲームデザイナー・茅場晶彦(かやば あきひこ)が現れ、ゲームのプレイヤーたちに、驚愕の事実を告げた。それは、「ソードアート・オンライン」内でのゲームオーバーは、すなわち現実世界での死を意味するということだった。キリトは、生きて現実世界に戻るため、ゲームの世界でのクリアを目指し、戦い続ける。
ソードアート・オンライン DVD

【番組データ】

番組名称:ソードアート・オンライン
よみがな:ソードアート オンライン
英語表記:Sword Art Online
放映期間:2012年07月07日 ~ 2012年12月22日
放映時間:土曜/24:00~24:30 (日曜/00:00~00:30)
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:25話
テレビ局:TOKYO MX
ジャンル:SF、ファンタジー、バトル、アクション
製作会社:SAO Project
原作:川原礫
原作イラスト:abec
脚本:木澤行人、菅原雪絵、中本宗応、向井良和
演出:伊藤智彦、藤原佳幸、伊藤祐毅、綿田慎也
絵コンテ:伊藤智彦、鹿間貴裕、高橋亨、立川譲
作画監督:川上哲也、近岡直、波部崇、米山舞
アクション作画監督:柳隆太、鹿間貴裕
総作画監督:足立慎吾、川上哲也
シリーズ構成:久礼深雪、高橋洋一
監督:伊藤智彦
プロジェクト総括:ジェンコ
プロデューサー:柏田真一郎、三木一馬
チーフプロデューサー:岩上敦宏、大澤信博
メインアニメーター:斉藤敦史
アニメーションプロデューサー:加藤淳
音楽プロデューサー:森康哲
キャラクターデザイン:足立慎吾
キャラクターデザイン原案:abec
サブキャラクターデザイン:川上哲也
モンスターデザイン:柳隆太
プロップデザイン:土屋祐太、鹿間貴裕、千葉茂
音楽制作:アニプレックス
音楽:梶浦由記
ソードアート・オンライン CD
[ この作品の主題歌が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCDをAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP-]
曲名:crossing field
歌手:LiSA
作詞:渡辺翔
作曲:渡辺翔
編曲:とく

[エンディング-ED-]
曲名:INNOCENCE
歌手:藍井エイル
作詞:Eir、重永亮介
作曲:重永亮介
編曲:下川佳代、重永亮介

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

キリト:松岡禎丞(声)
主人公。SAOのプレイヤー。ゲーム内の戦闘技術に長けている。

アスナ:戸松遥(声)
ヒロイン。ギルド・血盟騎士団の副団長を務める少女。

シリカ:日高里菜(声)
ヒロインの一人。SAOのアイドル的存在の少女。

リズベット:高垣彩陽(声)
アスナの親友。武具店を営む少女。

クライン:平田広明(声)
キリトの友人。ギルド・風林火山の団長を務める青年。

茅場晶彦(かやば あきひこ):山寺宏一(声)
SAOを開発した天才ゲームデザイナー。
ソードアート・オンライン DVD
[ この作品の単品DVD全9巻セットをAmazonで購入する ]
[ この作品のBlu-ray BOXをAmazonで購入する ]
[ この作品の動画をAmazonで視聴する ]

ソードアート・オンライン テレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成24年
作品番号:1960

【関連作品】
[ソードアート・オンライン シリーズ]
第1期 『ソードアート・オンライン』
第2期 『ソードアート・オンラインII』

【関連ページ】
[平成24年(2012年)放映開始のテレビアニメ (156件)]