【番組解説】

「境界の彼方(きょうかいのかなた)」とは、2013年(平成25年)10月からTOKYO MXで放映されたテレビアニメ。半妖夢の少年・神原秋人(かんばら あきひと)と異界士の少女・栗山未来(くりやま みらい)の妖夢討伐の活躍を描いた学園ダークファンタジー作品。原作は、京都アニメーションのKAエスマ文庫より刊行された同名ライトノベル。アニメーション制作は京都アニメーションが担当した。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

妖夢の父と異界士の母との間に生まれた半妖夢で不死身の肉体を持つ男子高校生・神原秋人。放課後、秋人は高校の屋上から飛び降りそうな雰囲気の女子高校生・栗山未来と出会う。異界士の一族である未来は、半妖夢の秋人を倒せず、生活が困窮していたのだ。その後、。何度も秋人は、栗山の作り出す剣で刺されるが、不死身の肉体には通用しない。やがて、秋人は、未来を説得し、自分以外の妖夢討伐に協力していく。
境界の彼方 DVD

【番組データ】

番組名称:境界の彼方
よみがな:きょうかいのかなた
英語表記:Kyoukai no Kanata
放映期間:2013年10月02日 ~ 2013年12月18日
放映時間:水曜/24:30~25:00 (木曜/00:30~01:00)
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:12話 ※未放映1話分含まず
テレビ局:TOKYO MX
ジャンル:ダークファンタジー、学園
製作会社:境界の彼方製作委員会
原作:鳥居なごむ
企画:八田英明
脚本:花田十輝
演出:石立太一、武本康弘、北之原孝將、武本康弘、山田尚子
絵コンテ:石立太一、武本康弘、北之原孝將、武本康弘、山田尚子
作画監督:門脇未来、秋竹斉一、内藤直、池田晶子
総作画監督:門脇未来
シリーズ構成:花田十輝
監督:石立太一
プロデューサー:瀬波里梨、中村伸一、斎藤滋、田中豪
キャラクターデザイン:門脇未来
キャラクター原案:鴨居知世
音楽:七瀬光
境界の彼方 DVD
[ この作品の主題歌(OP)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(ED)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCDをAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP-]
曲名:境界の彼方
歌手:茅原実里
作詞:畑亜貴
作曲:菊田大介
編曲:菊田大介

[エンディング-ED-]
曲名:Daisy
歌手:STEREO DIVE FOUNDATION
作詞:STEREO DIVE FOUNDATION
作曲:STEREO DIVE FOUNDATION
編曲:STEREO DIVE FOUNDATION

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

神原秋人(かんばら あきひと):KENN(声)、田中メイ(声)
主人公。文芸部副部長の男子高校生。メガネ女子が大好き。
異界士の母と妖夢の父の間に生まれた半妖夢の少年。不死身の肉体を持つ。

栗山未来(くりやま みらい):種田梨沙(声)
主人公の一人でヒロイン。女子高校生。メガネ女子。
血液を剣に変える異能力を持つ異界士。のちに文芸部に入部する。

名瀬博臣(なせ ひろおみ):鈴木達央(声)、佐倉綾音(声)
文芸部の幽霊部員。秋人の先輩。空間を操る異能力を持つ異界士。

名瀬美月(なせ みつき):茅原実里(声)
博臣の妹。文芸部部長の女子高校生。半妖夢の秋人を監視する異界士。

新堂彩華(しんどう あやか):進藤尚美(声)
写真館兼喫茶店を営む異界士。正体は狐の妖夢。

二ノ宮雫(にのみや しずく):渡辺明乃(声)
秋人たちの通う高校の女教師。文芸部の顧問。異界士。
境界の彼方 DVD
[ この作品の単品DVD全7巻セットをAmazonで購入する ]
[ この作品のBlu-ray BOXをAmazonで購入する ]
[ この作品の動画をAmazonで視聴する ]

境界の彼方 テレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成25年
作品番号:2153

【関連ページ】
[平成25年(2013年)放映開始のテレビアニメ (184件)]