【番組解説】

「キルラキル」とは、2013年(平成25年)10月から毎日放送で放映されたテレビアニメ。装着すると力を発揮するセーラー服を身に付けた女子高校生・纏流子(まといりゅうこ)の活躍を描く学園バトルアクション作品。原作は、講談社の講談社ラノベ文庫から刊行されたライトノベル『キルラキル 萌える侵略者』。アニメーション制作はTRIGGERが担当した。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

父の仇である巨大な片太刀バサミを持つものを探し、本能字学園(ほんのうじがくえん)に転校した女子高校生生の纏流子(まといりゅうこ)は、身に付けたものに力を与える極制服を着用した生徒に敗れてしまう。自宅に戻った纏流子は、自宅の地下で、身に付けたものに力を与える謎の黒いセーラー服を発見する。流子の血を吸うことで起動したセーラー服は、流子によって、鮮血(せんけつ)と名付けられ、行動を共にすることになった。学園に舞い戻った流子は、鮮血を身に付け、極制服を着用した生徒との再戦に挑む。
キルラキル DVD

【番組データ】

番組名称:キルラキル
よみがな:キルラキル
英語表記:KILL la KILL
放映期間:2013年10月03日 ~ 2013年12月19日
放映時間:木曜/26:05~26:35 (金曜/02:05~02:35)
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:24話 ※未放映1話分含まず
テレビ局:毎日放送
ジャンル:ダークファンタジー、学園、バトルアクション
製作会社:アニプレックス、ULTRA SUPER PICTURES、電通、KADOKAWA、ムービック、ルーセント・ピクチャーズエンタテインメント、MBS
製作協力:ポニーキャニオン、講談社、ダックスプロダクション、ポニーキャニオンエンタープライズ
原作:TRIGGER、中島かずき
脚本:中島かずき、若林広海、瀬古浩司
演出:清水久敏、中村章子、雨宮哲、立川譲、博史池畠
絵コンテ:今石洋之、中村章子、雨宮哲、立川譲、博史池畠
作画監督:すしお、佐藤雅将、米山舞、中森晃太郎、平田雄三
総作画監督:すしお
シリーズ構成:中島かずき
監督:今石洋之
プロデューサー:鳥羽洋典、真鍋義朗、遠藤哲哉、辻壮一、金庭こず恵、鎌形英一、橋本龍
アニメーションプロデューサー:大塚雅彦、舛本和也
キャラクターデザイン:すしお
音楽:澤野弘之
キルラキル DVD
[ この作品の主題歌(OP1)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(OP2)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(ED1)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(ED2)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCDをAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP1-]
曲名:シリウス
歌手:藍井エイル
作詞:meg rock
作曲:Ryosuke Shigenaga
編曲:Ryosuke Shigenaga

[オープニング-OP2-]
曲名:ambiguous
歌手:GARNiDELiA
作詞:meg rock
作曲:toku
編曲:GARNiDELiA

[エンディング-ED1-]
曲名:ごめんね、いいコじゃいられない。
歌手:沢井美空
作詞:沢井美空
作曲:沢井美空
編曲:立山秋航

[エンディング-ED2-]
曲名:新世界交響楽
歌手:さよならポニーテール
作詞:ふっくん
作曲:ふっくん
編曲:マウマウ、324P、江口亮 ※弦編曲:江口亮、石塚徹

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

纏流子(まとい りゅうこ):小清水亜美(声)
主人公でヒロイン。流浪の女子高校生。17歳の少女。
父親の仇である片太刀バサミの持ち主を探して旅をする。

鮮血(せんけつ):関俊彦(声)
隻眼の顔を持つ謎の黒いセーラー服。流子の血を吸うと起動する。
その正体は、流子の父親・纏一身によって作られた神衣(かむい)。

鬼龍院皐月(きりゅういん さつき):柚木涼香(声)
本能字学園の生徒会長。凛々しい顔立ちの女子高校生。
学園を武力と恐怖で支配している。

純潔(じゅんけつ):-
謎の白いセーラー服。もうひとつの神衣。
キルラキル DVD
[ この作品の単品Blu-ray全9巻セットをAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD全9巻セットをAmazonで購入する ]
[ この作品の動画をAmazonで視聴する ]

キルラキル テレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成25年
作品番号:2158

【関連ページ】
[平成25年(2013年)放映開始のテレビアニメ (184件)]