【番組解説】

「夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ (ヨザクラカルテット ハナノウタ)」とは、2013年(平成25年)10月からTOKYO MXを始めとする独立UHF局で放映されたテレビアニメ。桜真町の女子高生町長の・槍桜ヒメ(やりざくら ヒメ)の活躍を描いたファンタジーアクション作品の第2作。原作は、講談社の『月刊少年シリウス』に連載された漫画『夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~』。アニメーション制作はタツノコプロが担当した。
2008年10月から2009年12月まで放映された『夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~』を再制作した。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

人間と妖怪が共存する桜真町。祖母から桜真町の町長を引き継いだ女子高生・槍桜ヒメ(やりざくら ヒメ)が、秘書の岸恭助(きし きょうすけ)や比泉生活相談事務所の所員たちと共に、様々な怪事件を解決していく。
夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ DVD

【番組データ】

番組名称:夜桜四重奏 ~ハナノウタ~
よみがな:ヨザクラカルテット ハナノウタ
英語表記:Yozakura Quartet Hana No Uta
放映期間:2013年10月06日 ~ 2013年12月29日
放映時間:日曜/23:30~24:00
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:13話
テレビ局:TOKYO MX
製作会社:『夜桜四重奏 ~ハナノウタ~』製作委員会
ジャンル:ファンタジー、妖怪、コメディ
原作:ヤスダスズヒト
脚本:石川学、ヤスダスズヒト、涼村千夏
演出:山下清悟、松山正彦、間島崇寛、竹下良平
絵コンテ:りょーちも、松尾慎、寺東克己、小林寛
作画監督:川野達朗、谷口宏美、藤崎真吾、中谷友紀子
総作画監督:りょーちも、高田晃
シリーズ構成:石川学
監督:りょーちも
副監督:鈴木清崇
プロデューサー:立石謙介、中村伸一、吉田健人、宮原亜希子、平田秀夫、金庭こず恵
アニメーションプロデューサー:石川学
キャラクターデザイン:りょーちも
音楽制作:トイズファクトリー
音楽:やしきん
夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ DVD
[ この作品の主題歌(OP1)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(OP2)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(ED)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCDをAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP1-]
曲名:桜のあと (all quartets lead to the?)
歌手:UNISON SQUARE GARDEN
作詞:田淵智也
作曲:田淵智也
編曲:UNISON SQUARE GARDEN

[オープニング-OP2-]
曲名:kid,I like quartet
歌手:UNISON SQUARE GARDEN
作詞:田淵智也
作曲:田淵智也
編曲:UNISON SQUARE GARDEN

[エンディング-ED-]
曲名:ツキヨミ
歌手:phatmans after school
作詞:ヨシダタクミ
作曲:ヨシダタクミ
編曲:phatmans after school

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

槍桜ヒメ(やりざくら ヒメ):福圓美里(声)
主人公。女子高生。責任感の強い桜真町の町長。16歳。
見回りと自己鍛錬が趣味。麺類が好物。長いマフラーがトレードマーク。

比泉秋名(ひいずみ あきな):梶裕貴(声)、田村睦心(声)
比泉生活相談事務所の所長。人間の男性。18歳。掃除と料理が趣味。

七海アオ(ななみ あお):藤田咲(声)
比泉生活相談事務所の所員。妖怪サトリの女の子。15歳。

五十音ことは(いそね ことは):沢城みゆき(声)
比泉生活相談事務所のアルバイト所員。半妖・言霊使いの少女。16歳。

岸恭助(きし きょうすけ):小野大輔(声)、小松未可子(声)
桜真町町長の秘書。その正体は鬼。18歳。

岸桃華(きし とうか):戸松遥(声)
恭助の妹。その正体は鬼。16歳。
夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ DVD
[ この作品の単品Blu-ray全6巻セットをAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD全6巻セットをAmazonで購入する ]

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ テレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成25年
作品番号:2174

【関連作品】
[夜桜四重奏シリーズ]
第1作 『夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~
第2作 『夜桜四重奏 ~ハナノウタ~』

【関連ページ】
[平成25年(2013年)放映開始のテレビアニメ (184件)]