【番組解説】

「機巧少女は傷つかない(マシンドールはきずつかない)」とは、2013年(平成25年)10月からCS放送のAT-Xで放映されたテレビアニメ。人形使いの少年・赤羽雷真(あかばね らいしん)と、その相棒の自動人形・夜々(やや)の活躍を描いたファンタジーバトルアクション作品。原作は、KADOKAWA メディアファクトリーのMF文庫Jから刊行された同名ライトノベル。アニメーション制作はラルケが担当した。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

魔術が存在する世界。大英帝国の機巧都市リヴァプールのヴァルプルギス王立機巧学院に、日本人留学生・赤羽雷真(あかばね らいしん)がやって来た。学院の二回生として編入した雷真の目的は、人形使いたちの頂点の象徴・魔王(ワイズマン)の称号を得ることだった。だが、その称号を得るためには、学院で四年に一度開催される夜会と呼ばれる自動人形を操る機巧戦闘で勝たねばならなかった。雷真は、相棒の自動人形・夜々(やや)と共に、学院の成績上位者100名が参加する過酷な戦いに身を投じていく。
機巧少女は傷つかない きこうしょうじょはきづつかないDVD

【番組データ】

番組名称:機巧少女は傷つかない
よみがな:マシンドールはきずつかない
英語表記:Unbreakable Machine-Doll
放映期間:2013年10月07日 ~ 2013年12月23日
放映時間:月曜/20:30~21:00
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:12話
テレビ局:AT-X
ジャンル:ファンタジー、バトルアクション、学園
製作会社:機巧少女は傷つかない製作委員会
原作:海冬レイジ
原作イラスト:るろお
脚本:柿原優子、竹内利光
演出:鈴木芳成、野亦則行、鈴木芳成、吉田俊司
絵コンテ:よしもときんじ、夕澄慶英、岩畑剛一、藤川太
作画監督:アミサキリョウコ、成川多加志、樋口博美、黒澤桂子
総作画監督:渡辺敦子
シリーズ構成:柿原優子
監督:よしもときんじ
プロデュース:ジェンコ
エグゼクティブプロデューサー:松本浩、大澤信博
プロデューサー: 田中翔、臼井久人、土橋哲也、金庭こず恵、畠山拓郎
制作プロデューサー:山崎成人
アニメーションプロデューサー:比嘉勇二
キャラクターデザイン:渡辺敦子
プロップデザイン:廣瀬智仁
音楽制作:KADOKAWA(メディアファクトリー)
音楽:横山克
機巧少女は傷つかない DVD
[ この作品の主題歌(OP)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(ED)が収録されたCDをAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP-]
曲名:Anicca
歌手:原田ひとみ
作詞:LINDEN
作曲:とく
編曲:とく

[エンディング-ED-]
曲名:回レ!雪月花
歌手:歌組雪月花
作詞:ヒゲドライバー
作曲:ヒゲドライバー
編曲:ヒゲドライバー

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

赤羽雷真(あかばね らいしん):下野紘(声)
主人公。日本から大英帝国に留学してきた傀儡師。学院の二回生。
人形使いの名門・赤羽一族。心根の優しい少年。

夜々(やや):原田ひとみ(声)
ヒロイン。雷真の相棒。黒髪の少女の姿をした雷真の自動人形。

マグナス:小野友樹(声)
銀の仮面を身に付けた男子学生。優秀な人形師。
夜会のトップランカー「十三人」の一人で最高位。
その正体は、雷真の兄・赤羽天全(あかばね てんぜん)。

シャルロット・ブリュー:高本めぐみ(声)
通称シャル。学院の二回生。金髪の美少女で若き天才魔術師。
夜会のトップランカー「十三人」の一人で最高位。

ハル:藤村歩(声)
マグナスの相棒。雷真の妹に瓜二つの外見を持つ自動人形。
機巧少女は傷つかない DVD
[ この作品の単品Blu-ray全6巻セットをAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVD全6巻セットをAmazonで購入する ]

機巧少女は傷つかない テレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成25年
作品番号:2179

【関連ページ】
[平成25年(2013年)放映開始のテレビアニメ (184件)]