【番組解説】

「東京レイヴンズ(とうきょうレイヴンズ)」とは、2013年(平成25年)10月からTOKYO MXで放映されたテレビアニメ。幼なじみの少女を守るため、彼女の式神(しきがみ)となる契約を交わした少年・土御門春虎(つちみかど はるとら)の活躍を描いた陰陽ファンタジーアニメ。原作は、KADOKAWA 富士見書房の富士見ファンタジア文庫から刊行された同名ライトノベル。アニメーション制作はエイトビットが担当した。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

陰陽師が活躍する世界では、霊的災害が日常的に発生していた。陰陽師の名門宗家・土御門家の分家に生まれながら、陰陽師の才能のない少年・土御門春虎(つちみかど はるとら)は、陰陽師になることを諦めていた。そんな春虎だったは、幼なじみで名門宗家・土御門家の跡取りの夏目(なつめ)と再会することで、運命が大きく変わっていく。
東京レイヴンズ きこうしょうじょはきづつかないDVD

【番組データ】

番組名称:東京レイヴンズ
よみがな:とうきょうレイヴンズ
外語英語表記:TOKYO RAVENS
放映期間:2013年10月08日 ~ 2014年03月25日
放映時間:月曜/24:30~25:00 (火曜/00:30~01:00)
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:24話
テレビ局:TOKYO MX
ジャンル:陰陽道、ファンタジー
製作会社:東京レイヴンズ製作委員会
原作:あざの耕平
原作イラスト:すみ兵
脚本:倉田英之、高橋龍也、待田堂子、森田繁
演出:中山敦史、鈴木孝聡、吉田俊司、森義博
絵コンテ:金崎貴臣、田頭しのぶ、平池芳正、斎藤哲人
作画監督:渡辺敦子、小島彰、丸山修二、今岡大
総作画監督:渡辺敦子、八尋裕子
CGIディレクター:高橋将人
シリーズ構成:倉田英之
監督:金崎貴臣
助監督:中山敦史
プロデューサー:小倉充俊、近藤早希、文宣恵、兼光一博、買場道雄
アニメーションプロデューサー:植田慎也
キャラクターデザイン:渡辺敦子
音楽:井内舞子
東京レイヴンズ DVD
[ この作品の主題歌(OP1)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(OP2)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(ED1)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(ED2)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品のトリビュートアルバムをAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP1-]
曲名:X-encounter
歌手:黒崎真音
作詞:黒崎真音
作曲:高瀬一矢
編曲:高瀬一矢

[オープニング-OP2-]
曲名:~Outgrow~
歌手:Gero
作詞:六ツ見純代
作曲:HoneyWorks
編曲:黒須克彦

[エンディング-ED1-]
曲名:君が笑む夕暮れ
歌手:南條愛乃
作詞:KOTOKO
作曲:井内舞子
編曲:井内舞子

[エンディング-ED2-]
曲名:Break a spell
歌手:川田まみ
作詞:川田まみ
作曲:尾崎武士
編曲:尾崎武士、中沢伴行

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

土御門春虎(つちみかど はるとら):石川界人(声)
主人公。陰陽道宗家の分家の生まれだが、霊気を視る力を持たない。16歳。
陰陽道の生徒。夏目の式神となる。

土御門夏目(つちみかど なつめ):花澤香菜(声)
ヒロイン。土御門の本家の生まれ。春虎の幼なじみ。16歳。
陰陽道の女生徒。普段は、男装している。

阿刀冬児(あと とうじ):木村良平(声)
春虎の友人。大物政治家の息子。不良少年。17歳。陰陽道の生徒。

大連寺鈴鹿(だいれんじ すずか):佐倉綾音(声)
陰陽道の天才少女。十二神将と呼ばれる国家一級陰陽師の一人。

倉橋京子(くらはし きょうこ):喜多村英梨(声)
陰陽塾に通う生徒。春虎の同期。

大友陣(おおとも じん):遊佐浩二(声)
陰陽塾講師。春虎の担任。

倉橋 美代(くらはし みよ):平野文(声)
陰陽塾の塾長。京子の祖母。
東京レイヴンズ DVD
[ この作品の単品DVD全12巻セットをAmazonで購入する ]
[ この作品のBlu-ray BOXをAmazonで購入する ]
[ この作品の動画をAmazonで視聴する ]

東京レイヴンズ テレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成25年
作品番号:2183

【関連ページ】
[平成25年(2013年)放映開始のテレビアニメ (184件)]