【番組解説】

「終わりのセラフ 名古屋決戦編 (おわりのセラフ なごやけっせんへん)」とは、2015年(平成27年)4月からTOKYO MXで放映されたテレビアニメ。滅びつつある世界で、人類と吸血鬼との戦いを描いたダークファンタジー作品。原作は、集英社の『ジャンプスクエア』に連載中(2018年5月5日現在)の漫画『終わりのセラフ』。アニメーション制作はWIT STUDIOが担当した。2015年4月から9月まで放映された『終わりのセラフ』の続編。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

未知のウイルスによって世界は滅びつつあった。大人たちは死に、子供だけが生き残っていた。子供たちは、地の底で吸血鬼に血を捧げることで生き延びていた。そんな中、生き残った子供たちのひとり百夜優一郎(ひゃくや ゆういちろう)が、地下からの脱出を試みる。それから4年後、優一郎は、日本帝鬼軍の吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」に入隊し、吸血鬼に戦いを挑む。
終わりのセラフ 名古屋決戦編 DVD

【番組データ】

番組名称:終わりのセラフ 名古屋決戦編
よみがな:おわりのセラフ なごやけっせんへん
英語表記:Seraph of the End: Battle in Nagoya
放映期間:2015年10月10日 ~ 2015年12月26日
放映時間:土曜/22:00~22:30
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:12話
テレビ局:TOKYO MX
ジャンル:ダークファンタジー、アクション
製作会社:終わりのセラフ製作委員会
原作:鏡貴也、山本ヤマト、降矢大輔
脚本:瀬古浩司
監督:徳土大介
副監督:肥塚正史
シリーズ構成:瀬古浩司
キャラクターデザイン:門脇聡
サブキャラクターデザイン:山田歩、胡拓磨、ヒラタリョウ
プロデューサー:服部健太郎、大山礼子、和田丈嗣
音楽制作:堀口泰史
音楽:澤野弘之、和田貴史、橘麻美、白石めぐみ
声優:入野自由、小野賢章、中村悠一、櫻井孝宏、早見沙織、岡本信彦
終わりのセラフ 名古屋決戦編 DVD
[ この作品の主題歌(OP)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(ED)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCDをAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP-]
曲名:scaPEGoat
歌手:Two souls -toward the truth-
作詞:八木沼悟志
作曲:八木沼悟志
編曲:八木沼悟志

[エンディング-ED-]
曲名:オラリオン
歌手:やなぎなぎ
作詞:やなぎなぎ
作曲:藤間仁
編曲:藤間仁
終わりのセラフ 名古屋決戦編 DVD
[ この作品の電子書籍(Kindle版)をAmazonで購入する ]
[ この作品のBlu-ray BOXをAmazonで購入する ]
[ この作品の動画をAmazonで視聴する ]

終わりのセラフ 名古屋決戦編 テレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成27年
作品番号:2604

【関連作品】
[終わりのセラフ シリーズ]
第1期 『終わりのセラフ
第2期 『終わりのセラフ 名古屋決戦編』

【関連ページ】
[平成27年(2015年)放映開始のテレビアニメ (216件)]