【番組解説】

「魔法少女なんてもういいですから。 (まほうしょうじょなんてもういいですから)」とは、2016年(平成28年)1月からTOKYO MXで放送された短編テレビアニメ。異世界から来た小さな生物ミトンによって魔法少女になる能力を授けれらた中学2年生の女の子・葉波ゆずか(はなみ ゆずか)の災難を描いたファンタジーギャグ作品。原作は、アース・スター エンターテイメントのコミック配信サイト『コミック アース・スター』に配信中(2018年5月15日現在)の同名漫画。アニメーション制作は『PINE JAM』が担当した。2016年10から12月にかけて続編の『魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン』が放映された。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

魔法少女の活躍によって侵略者は打ち砕かれ世界に平和が訪れた。そんな平和な世の中で、女子中学生・葉波ゆずか(はなみ ゆずか)は、異世界から来た小さな生物ミトンと出会う。見えないはずの自分の姿を視認できたことからミトンよって、ゆずかは、魔法少女への変身能力を授けられる。早速、ゆずかは、ミトンの言う通り、変身を試みるものの、魔法少女のコスチュームは露出度の高い水着だったのだ。
魔法少女なんてもういいですから。[Blu-ray]

【番組データ】

番組名称:魔法少女なんてもういいですから。
よみがな:まほうしょうじょなんてもういいですから
英語表記:I've Had Enough of Being a Magical Girl.
放送期間:2016年01月11日 ~ 2016年03月28日
放送時間:月曜/25:11~25:16 (火曜/01:11~01:16)
放送形式:カラー/5分1話
放送話数:12話
テレビ局:TOKYO MX
ジャンル:ファンタジー、ヒロイン、魔法少女、コメディ
製作会社:魔法少女なんてもういいですから。製作委員会
原作:双見酔
監督:米田和弘
シリーズ構成:ふでやすかずゆき
キャラクターデザイン:嶋田和晃
アニメーションプロデューサー:向峠和喜
プロデューサー: 後藤裕、大藤太郎
音楽プロデューサー:深井康介
音楽制作:F.M.F
音楽:中山真斗
声優:藤田茜、若井友希、大森日雅、諏訪部順一、斎藤千和、伊藤美来

[ この作品の主題歌が収録されたCDをAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP-]
曲名:夢色トリドリパレード♫
歌手:アース・スター ドリーム
作詞:hotaru
作曲:中山真斗
編曲:中山真斗

[ この作品の単品Blu-ray1&2パックをAmazonで購入する ]
[ この作品の単品Blu-rayをAmazonで購入する ]
[ この作品の動画をAmazonで視聴する ]

魔法少女なんてもういいですから。 テレビクリップ動画
[Opening]
放送開始年:平成28年
作品番号:2645

【関連作品】
[魔法少女なんてもういいですから。 シリーズ]
第1期 『魔法少女なんてもういいですから。』
第2期 『魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン』

【関連ページ】
[平成28年(2016年)放映開始のテレビアニメ (243件)]