【番組解説】

「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ THE LAST SONG(コンクリート・レボルティオ ちょうじんげんそう ザ・ラスト・ソング)」とは、2016年(平成28年)4月からTOKYO MXで放映されたテレビアニメ。超人課に所属する平凡な青年・人吉爾朗(ひとよし じろう)の活躍をSFヒーロー作品の第2期。アニメーション制作は『ボンズ』が担当した。2015年10月から12月にかけて放映された『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』の続編。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

神化という元号の時代の日本。世界では異能の力を持つ超人たちが活躍していた。日本政府は、「超過人口審議研究所」を設立し、道を踏み外す超人たちを発見し保護することに決めた。この「超人課」と呼ばれる組織に所属する青年・人吉爾朗(ひとよし じろう)は、超人に憧れる普通の人間だった。そんな彼が、超人に纏わる様々な事件に携わるが…。
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ THE LAST SONG

【番組データ】

番組名称:コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ THE LAST SONG
よみがな:コンクリート・レボルティオ ちょうじんげんそう ザ・ラスト・ソング
英語表記:Concrete Revolutio - Superhuman Phantasmagoria The Last Song
放映期間:2016年04月10日 ~ 2016年06月19日
放映時間:日曜/23:00~23:30
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:11話
テレビ局:TOKYO MX
ジャンル:SF、ヒーロー、ファンタジー、ミステリー
製作会社:コンクリートレボルティオ製作委員会
原作:BONES、會川昇
原案:野村祐一
脚本:會川昇、辻真先
監督:水島精二
監督補佐:黒川智之
シリーズ構成:野村祐一
キャラクターデザイン:伊藤嘉之
メカニック作画監修:大塚健
キャラクター原案:いとうのいぢ、氷川へきる、平尾リョウ
SFデザインワークス:海老川兼武、柳瀬敬之、渭原敏明、松本秀幸
プロデューサー:大薮芳広、中路亮輔、高梨実、小岐須泰世、柳村努、保坂拓也、金子広孝
音楽プロデューサー:伊藤善之、斎藤滋
音楽制作:ランティス、I WILL
音楽:石濱翔、帆足圭吾、山本陽介
声優:石川界人、上坂すみれ、大川透、豊崎愛生、中村繪里子
 DVD
[ この作品の主題歌(OP)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(ED1)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(ED2)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCDをAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP-]
曲名:割レル慟哭
歌手:ZAQ
作詞:ZAQ
作曲:ZAQ
編曲:ZAQ

[エンディング-ED1-]
曲名:ALL-WAYS
歌手:山本陽介 feat. 玉置成実
作詞:松井洋平
作曲:山本陽介
編曲:山本陽介

[エンディング-ED2-]
曲名:THE LAST SONG
歌手:山本陽介 feat. 玉置成実
作詞:ZAQ
作曲:山本陽介
編曲:山本陽介
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ THE LAST SONG DVD
[ この作品の単品DVD全12巻セットをAmazonで購入する ]
[ この作品の単品Blu-ray Vol.6をAmazonで購入する ]
[ この作品の動画をAmazonで視聴する ]

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ THE LAST SONG テレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成28年

作品番号:2711

【関連作品】
[コンクリート・レボルティオ シリーズ]
第1期 『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』
第2期 『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ THE LAST SONG

【関連ページ】 [平成28年(2016年)放映開始のテレビアニメ (243件)]