【番組解説】

「立花館To Lieあんぐる (たちばなかんトライあんぐる)」とは、2018年(平成30年)4月からTOKYO MXで放送されたテレビア二メ。オンボロ女子寮で暮らすことになった女子高校生・夏乃はなび(なつの はなび)の日常を描いた百合コメディ作品。 原作は、一迅社の『コミック百合姫』に連載中(2019年1月17日現在)の同名漫画。アニメーション制作は『Creators in pack』および『スタジオリングス』が担当した。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

橘館(たちばなかん)という寮から高校に通うつもりだった女子高校生・夏乃はなび(なつの はなび)は、手違いから立花館(たちばなかん)というオンボロ寮と契約していたことに気づく。はなびは、立花館で、毎回のように、エッチな場面に遭遇するが……。
立花館To Lieあんぐる DVD

【番組データ】

番組名称:立花館To Lieあんぐる
よみがな:たちばなかんトライあんぐる
外語表記:Love To-LIE-Angle
放送期間:2018年04月03日 ~ 2018年06月19日
放送時間:火曜/25:00~25:05 (水曜/01:00~01:05)
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:12話
テレビ局:TOKYO MX
ジャンル:百合、ギャグ、コメディ
製作会社:立花館製作委員会
原作:merryhachi
脚本:WORDS in STEREO
チーフ演出:つしまゆりか
総監督:ひらさわひさよし
シリーズ構成:WORDS in STEREO
キャラクターデザイン:花井柚都子
メカデザイン:竹内敦志、臼井伸二、常木志伸
オリジナルメカデザイン:加藤直之
プロップデザイン:瀧澤茉夕、濱田悠示、清水拓磨
アニメーションプロデューサー:高木秀仁
プロデューサー:中村成太郎、齋藤宙央、長澤秀尚、下里悟、神宮司剛史、はたなかたいち、市井美帆、熊谷拓登
統括プロデューサー:関家一樹
音楽プロデューサー:金谷雄文
音楽:立山秋航
声優:津田美波、桜木アミサ、仲田ありさ

[ この作品の主題歌(ED)が収録されたCDをAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[エンディング-ED-]
曲名:もっと、ねぇもっと
歌手:エラバレシ
作詞:志倉千代丸
作曲:志倉千代丸
編曲:悠木真一

[ この作品の電子書籍版(Kindle版)コミックスをAmazonで購入する ]
[ この作品の動画をAmazonで視聴する ]

立花館To Lieあんぐる テレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成30年
作品番号:3153

【関連ページ】
[平成30年(2018年)放映開始のテレビアニメ一覧]