【番組解説】

「不機嫌なモノノケ庵 續 (ふきげんなもののけあん つづき)」とは、2019年(平成31年)1月からTOKYO MXで放送されたテレビアニメ。モジャモジャした妖怪に憑かれた男子高校生・芦屋花繪(あしや はなえ)の災難を描いた妖怪ファンタジーコメディ作品の第2期。原作は、スクウェア・エニックスのWEBサイト『ガンガンONLINE』に連載された漫画『不機嫌なモノノケ庵』。アニメーション制作は『ぴえろプラス』が担当した。2016年7月から9月まで放送された『不機嫌なモノノケ庵』の続編。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

毛むくじゃらの妖怪モジャに憑かれた男子高校生・芦屋花繪(あしや はなえ)は、「妖怪祓い屋」に相談を試みる。そこに現れたのは、高校のクラスメイトで金髪の男子高校生・安倍晴齋(あべの はるいつき)だった。なんと安倍晴齋こそが、妖怪払いを請け負う四畳半の茶室「物怪庵(もののけあん)」の二代目当主だった。
不機嫌なモノノケ庵

【番組データ】

番組名称:不機嫌なモノノケ庵 續
よみがな:ふきげんなもののけあん つづき
英語表記:The Morose Mononokean 2nd Season
放送期間:2019年01月05日 ~
放送時間:土曜/21:00~21:30
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:-
テレビ局:TOKYO MX
ジャンル:妖怪、ファンタジー、伝奇、コメディ
製作会社:YTE、スクウェア・エニックス、ぴえろ、叶音、AT-X、Age Global Networks、レイ SCLA、バップ、日本コロムビア
原作:ワザワキリ
脚本:吉岡たかを
監督:川崎逸朗
副監督:川西泰二
シリーズ構成:吉岡たかを
キャラクターデザイン:あおばみずき
モノノケデザイン:久我嘉輝、長谷川早紀
プロップデザイン:宮川治雄
アニメーションプロデューサー:清水修、千葉真悟
プロデューサー:江波戸憲司、阿部隆二、高見正人、礒谷徳知、吉川敦史、深水啓司、堀越大 谷口博康、重田正憲
音楽制作:徳間ジャパンコミュニケーションズ、YTE
音楽:市川淳
声優:梶裕貴、前野智昭、諏訪彩花、高垣彩陽、大谷育江
不機嫌なモノノケ庵 續 DVD
[ この作品の主題歌(OP)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品の主題歌(ED)が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCDをAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP-]
曲名:ロングタイムトラベラー
歌手:mono palette.
作詞:堀江晶太
作曲:堀江晶太
編曲:-

[エンディング-ED-]
曲名:1%
歌手:ウォルピスカーター
作詞:はるまきごはん
作曲:はるまきごはん
編曲:-
不機嫌なモノノケ庵 續 DVD
[ この作品の電子書籍版(Kindle版)コミックスをAmazonで購入する ]
[ この作品の単品Blu-ray Vol.1をAmazonで購入する ]

不機嫌なモノノケ庵 續 テレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成31年
作品番号:3337

【関連作品】
[不機嫌なモノノケ庵シリーズ]
不機嫌なモノノケ庵
『不機嫌なモノノケ庵 續』

【関連ページ】
[平成31年(2019年)放映開始のテレビアニメ一覧]