平成のテレビアニメ&令和のテレビアニメ

1989年以降の平成時代に放送を開始した平成アニメに特化したテレビアニメ番組情報紹介サイト。
併せて2019年5月以降の令和時代に放送を開始する令和のテレビアニメ番組情報も掲載。
番組に関連する映像ソフトや音楽ソフトなどの商品画像およびリンクを掲載。
オープニングおよびエンディング動画(無料動画)へのリンクなどを掲載。
テレビアニメ本編の動画サイト(有料動画)へのリンクを掲載。

平成21年 [2009年]

ヒピラくん

【番組解説】

「ヒピラくん」とは、2009年(平成21年)12月よりNHK-BS2の『BS冬休みアニメ特選2009』枠内で放映された短編テレビア二メ。吸血鬼の少年・ヒピラくんの日常を描いたホラーコメディ作品。原作は、主婦と生活社の絵本雑誌『別冊すてきな奥さん ね~ね~』に連載された同名絵本。アニメーション制作はサンライズが担当した。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

絶対に朝が訪れない吸血鬼だけが暮らす町サルタ。サルタに暮らす吸血鬼の少年ヒピラは、チョーロウの家から不思議な光が発生していることを学校の友人から聞かされる。チョーロウの家にやって来た好奇心旺盛なヒピラは、そこで、人魂(ヒトダマ)のソウルくんと出会う。
ヒピラくん ドラキュラ DVD

【番組データ】

番組名称:ヒピラくん
よみがな:ヒピラくん
英語表記:Hipira: The Little Vampire
放映期間:2009年12月21日 ~ 2009年12月25日
放映時間:月~金曜/09:00~11:54 など
放送形式:カラー/5分1話 or 5分2話
放送話数:10話 ※未放映3話分含まず
テレビ局:NHK-BS2
製作会社:バンダイビジュアル、サンライズ
ジャンル:ギャグ、ブラックコメディ
原作:大友克洋、木村真二
監督:木村真二
プロデューサー:向井地基起、土屋康昌
エグゼクティブプロデューサー:江口政道
音楽:コーニッシュ

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

ヒピラ:小林由美子(声)
主人公。吸血鬼の少年。好奇心旺盛でイタズラが大好き。
空を飛ぶのが苦手。

ソウルくん:大原さやか(声)
チョーロウによって人間のタマシイからしぼり出されたヒトダマの妖精。

チョーロウ:島田敏(声)
サルタの町の長老。ソウルくんを絞り出した張本人。

ゲオルゲ:鈴木千尋(声)
ヒピラの同級生。意地悪な吸血鬼の少年。

エレナ:藤村歩(声)
ヒピラの同級生。吸血鬼の少女。情報通。
ヒピラくん DVD
[ この作品の単品Blu-rayをAmazonで購入する ]
[ この作品の単品DVDをAmazonで購入する ]
[ この作品の原作絵本をAmazonで購入する ]

ヒピラくん テレビクリップ動画
[Opening]
放送開始年:平成21年
作品番号:1610

【関連ページ】
[平成21年(2009年)放映開始のテレビアニメ (128件)]

ヴァイス・サヴァイヴR

【番組解説】

「ヴァイス・サヴァイヴR (ヴァイス サヴァイヴ アール)」とは、2009年(平成21年)12月よりTBSのバラエティ番組『カード学園』内の「ぷちアニメ」コーナーで放映された短編テレビアニメ。タケシとミチの活躍を描いたカードバトルアニメの第2期。原作は、ブシロードの『ブシロードTCGマガジン』に連載された漫画『ヴァイス・サヴァイヴ』。アニメーション制作はスタジオ雲雀が担当した。
2009年6月より放映された『ヴァイス・サヴァイヴ』の続編。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

カードゲーム・VS(ヴァイスシュヴァルツ)のプレイヤーとして成長しつつあるタケシが、幼なじみで学園のアイドル・ミチと共に現実世界で、命を賭けたカードゲームで戦うことになるが…。

【番組データ】

番組名称:ヴァイス・サヴァイヴR
よみがな:ヴァイス サヴァイヴ アール
英語表記:Weis Survive
放映期間:2009年12月04日 ~ 2010年03月25日
放映時間:金曜/25:25~25:55 (土曜/01:25~01:55)
放送形式:カラー/2分30秒1話
放送話数:12話
テレビ局:TBS
ジャンル:SF、カードバトル、ホビー、学園
原作:ブシロード
製作:ブシロード
企画:ブシロード
脚本:井上智代、吉岡たかを
総作画監督:樋口博美
シリーズ構成:井上智代、竹内利光
監督:セトウケンジ
プロデューサー:井上智代
エグゼクティブプロデューサー:木谷高明
音楽プロデューサー:中村則子
キャラクター原案:藤真拓哉
キャラクターデザイン:樋口博美

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

タケシ:中本順久(声)
主人公。ヴァイスシュヴァルツのプレイヤー。

ミチ:橘田いずみ(声)
ヴァイスシュヴァルツのベテランプレイヤー。
タケシの幼なじみ。学園のアイドル。

しずる:榎本温子(声)
タケシの義理の姉。別名「爆裂のカードクィーン・おしず」。

VS(バーサス)じいさん:前田登(声)
ハエのような姿をしたタケシを導く導師。

ヴァイス・サヴァイヴR テレビクリップ動画
[動画]
放送開始年:平成21年
作品番号:1609

【関連作品】
[ヴァイス・サヴァイヴ シリーズ]
第1期 『ヴァイス・サヴァイヴ
第2期 『ヴァイス・サヴァイヴR』

【関連ページ】
[平成21年(2009年)放映開始のテレビアニメ (128件)]

空中ブランコ

【番組解説】

「空中ブランコ (くうちゅうブランコ)」とは、2009年(平成21年)10月よりフジテレビ系の『ノイタミナ』枠内で放映されたテレビア二メ。精神科医・伊良部一郎(いらぶ いちろう)と彼の元へ診療に訪れる患者たちを描いたブラックコメディ作品。原作は、文芸春秋から刊行された精神科医・伊良部シリーズ。実写映像を取り込んだ『ハイブリッド・アニメーション』を採用。アニメーション制作は東映アニメーションが担当した。

【番組内容(あらすじ、ストーリー)】

伊良部総合病院の御曹司・伊良部一郎(いらぶ いちろう)は、注射をするのが大好きな何かと問題のある精神科医。そんな伊良部の患者としてやってくるのは、エキセントリックな人物ばかり。
空中ブランコ DVD

【番組データ】

番組名称:空中ブランコ
よみがな:くうちゅうブランコ
英語表記:Welcome to Irabu's Office
放映期間:2009年10月15日 ~ 2009年12月24日
放映時間:木曜/24:45~25:15 (金曜/00:45~01:15)
放送形式:カラー/30分1話
放送話数:11話
テレビ局:フジテレビ(CX)
制作会社:空中ブランコ製作委員会
ジャンル:ギャグ、ブラックコメディ
原作:奥田英朗
脚本:石川学、村山功、田口智子
演出:羽多野浩平、うえだひでひと、福本潔、小川孝治
絵コンテ:角銅博之、中村健治、うえだひでひと、貝澤幸男
作画監督:橋本敬史、草間英興、高田晃、石原恵
総作画監督:橋本敬史
シリーズ構成:石川学
プロデューサー:情野誠人、山本幸治、鷲尾天
シリーズディレクター:中村健治
キャラクターデザイン:橋本敬史
音楽:森英治
空中ブランコ CD
[ この作品の主題歌が収録されたCDをAmazonで購入する ]
[ この作品のサウンドトラックCDをAmazonで購入する ]

【音楽データ】

[オープニング-OP-]
曲名:Upside Down
歌手:電気グルーヴ
作詞:石野卓球
作曲:石野卓球
編曲:電気グルーヴ

[エンディング-ED-]
曲名:Shangri-La (Y.Sunahara 2009 Remodel)
歌手:電気グルーヴ
作詞:電気グルーヴ
作曲:電気グルーヴ、Bebu Silvetti
編曲:電気グルーヴ、Y.sunahara

【キャストデータ】

<例>
登場人物(よみがな):声優名(声)
登場人物の特徴。

伊良部 一郎(いらぶ いちろう)大:三ツ矢雄二(声)
主人公。クマのぬいぐるみの顔を持つ肥満体の精神科医。

伊良部 一郎(いらぶ いちろう)中:三ツ矢雄二(声)
主人公。クマの耳のカチューシャを頭に着けた痩身の精神科医。

伊良部 一郎(いらぶ いちろう)小:朴璐美(声)
主人公。少年の姿をした精神科医。

マユミ:杉本有美(声)
仏頂面のナース。精神科医・伊良部一郎のアシスタント。
胸や太ももを露出させる衣装を身に着けている。

福井っち(ふくいっち):福井謙二(声)
解説役。
空中ブランコ DVD
[ この作品の単品DVD全4巻セットをAmazonで購入する ]
[ この作品の単品Blu-ray Vol.1をAmazonで購入する ]
[ この作品の単品Blu-ray Vol.2をAmazonで購入する ]
[ この作品の単品Blu-ray Vol.3をAmazonで購入する ]
[ この作品の単品Blu-ray Vol.4をAmazonで購入する ]
[ この作品の動画をAmazonで視聴する ]

空中ブランコ テレビクリップ動画
[Opening]
[Ending]
放送開始年:平成21年
作品番号:1608

【関連ページ】
[平成21年(2009年)放映開始のテレビアニメ (128件)]

Amazon
楽天市場
SHIROBAKO 動画
SHIROBAKO
おぼっちゃまくん 動画
おぼっちゃまくん動画

ゴールデンカムイ 動画
ゴールデンカムイ amazon prime
サイト内検索